ブログの収益化

「Booking.com」とアフィリエイト提携可能なASPサイト

Booking.comと提携可能なASP
Booking.comでアフィリエイト提携する方法が知りたい

こうした疑問・お悩みにお応えします。

 

 

 

本記事の内容

  • Booking.comと提携できるASP
  • Booking.comアフィリエイトのメリット・デメリット
  • Booking.comのターゲット層
  • アフィリエイト連携のやり方

 

Booking.comと提携可能なASPと単価

A8.net

会員数・案件数ともに日本トップクラスの最大手ASPあらゆるジャンルを網羅しており、初心者から上級者まで幅広い層に支持されている。『アフィリエイトプログラム意識調査』で満足度8年連続1位を獲得。

 

使いやすさ
提携審査 あり
報酬単価 宿泊予約額の4%
成果条件 WEB予約後、180日以内の宿泊完了
セルフバック あり
おすすめ度

 

 

 

アクセストレード

アクセストレード パートナーサイト募集

業界の中でも長い歴史を持つ、堅実なASP。登録者数は40万人を超え、案件の豊富さを最大の強みとしている。金融・求人・ゲーム系の案件に強い。

 

使いやすさ
提携審査 あり
報酬単価 3,70%
成果条件 宿泊が完了されて3~4ヶ月程度で承認
セルフバック あり
おすすめ度

 

 

報酬単価率やUIデザインなどをトータルすると、「A8.net」が初心者にも使いやすいのでおすすめです。

 

 

Booking.comアフィリエイトのメリット

merit

Booking.comアフィリエイトのメリットをご紹介します。

 

  1. 成果承認率が高い
  2. マーケット需要が高い
  3. 取り扱いやすい

 

それでは詳しく解説していきます。

 

メリット①:成果承認率が高い

ホテル予約は基本的にキャンセルが発生しにくいので、一度予約されれば宿泊するケースが多いです。

 

そのため途中でキャンセルになり、成果が否認される確率も下がります。

 

メリット②:マーケット需要が高い

Booking.comは知名度・利用者数共に業界トップクラスなので、マーケットが大きいです。

 

さらにBooking.comの利用者にはリピーターが多く、頻繁に旅行や遠出をする人には今や欠かせないサービスとなっています。

 

わたし自身も世界60か国以上を旅する、booking.comのヘビーユーザーです笑

 

メリット③:取り扱いやすい

旅行好きな人であれば一度や二度は使う、なじみあるサービスなので、自身の経験に基づいた記事を書きやすいです。

 

ただの広告ではなく、きちんと信頼性を持った記事にすることもできるので、扱いやすい案件と言えます。

 

>>A8.netの公式ページ

 

Booking.comアフィリエイトのデメリット

デメリット

Booking.comアフィリエイトのデメリットをご紹介します。

 

  1. 報酬単価が高くない
  2. 競合が強い
  3. 季節や国際情勢に大きく左右される

 

では詳しく説明していきます。

 

デメリット①:報酬単価が高くない

旅行系の広告全般に当てはまることですが、「Booking.com」も報酬単価は低いです。

 

A8.netの報酬単価は予約額の3.70%なので、ユーザーが20,000円の宿泊予約をすれば740円が報酬になります。

 

20,000(円)×3.70(%)÷100=740(円)

 

デメリット②:競合が強い

Booking.comは業界トップクラスのブランド力があり、アフィリエイト広告に頼る必要性は低いです。

 

またアフィリエイターの競合も強く、参入する隙間をうまく見つけなければいけません。

 

ただし旅行の需要は年々高まっているので、まだまだ参入する余地は十分あります。

 

 

デメリット③:季節や国際情勢に大きく左右される

収益が上がるかどうかはまず「季節」によって、ある程度決まってきます。

  • 3~4月,GW,8月,12~1月
  • 2,6,10~11月

 

オンシーズンとオフシーズン、どっちが旅行の需要が高くなるかは、言わずもがなですね。

 

そして海外旅行の場合は、国際情勢によって需要の上げ下げが大きくなります。

 

2020年3月現在、新型コロナ肺炎の世界的感染により、旅行ニーズは著しく低下しています。

 

 

Booking.comアフィリエイトのターゲット層

Booking.comアフィリエイトのペルソナ・ターゲット層はこんな感じ。

 

  1. お得にホテル予約したがっている人
  2. 旅慣れた人

では詳しく説明していきます。

 

ターゲット①:お得にホテル予約をしたいと思っている人

Booking.comは楽天やAgodaに比べて、割引特典やセールの種類が多く、ポイント還元率も高いです。

 

そのため航空券は別に取って、ホテルだけお得に予約したいという人たちへのアプローチはおすすめ。

 

ぼく自身もお得に予約したい派の旅人なので、ターゲットに自分自身を想定するのも悪くないですね。

 

ターゲット②:旅慣れた人

わたし自身のことでもありますが、Booking.comはキャンセル料無料の宿泊プランが多く、「現地で直前予約をする」人が多いです。

 

そのため「ザ・旅人」という人たちへのリーチも期待できるので、マニアックな旅行記事でも成果を出す見込みは十分にあります。

 

>>Booking.comを見る

 

 

Booking.comをアフィリエイト提携する

弊ブログでは「A8.net」で提携しています。

 

提携方法はシンプル。

  1. 検索窓で「Booking.com」と検索
  2. 提携申請する

 

早ければ即日提携完了のメールが届きます。

わたしは翌日の朝に届いていました!

 

>>「A8.net(エーハチネット)の登録方法と始め方」

 

 

Bookimg.comアフィリエイトのまとめ

まとめ

Booking.comアフィリエイトは競合が強いですが、ブランド力があり扱いやすいASPです。

 

旅行系ブログを運営している人なら、自身も「Booking.com」を使ったことはあると思うので、なおのこと参入しやすいと言えます。

 

>>アフィリエイト記事一覧へ

-ブログの収益化
-,

Copyright© Kareem Blog , 2020 All Rights Reserved.