いよいよ迫る即位の礼!天皇皇后両陛下の祝賀パレードがよく見られるおすすめの場所5選

 

天皇陛下のご即位をお祝いする「即位の礼」が、いよいよあと3週間後に迫っています。

即位の礼は、

  1. 即位礼正殿の儀
  2. 祝賀御列の儀
  3. 饗宴の儀
  4. 内閣総理大臣夫妻主催晩餐会

の4つの行事から構成されていて、2番の「祝賀御列の儀」が祝賀パレードのことです。

祝賀パレードは、ぼくたち国民が天皇皇后両陛下を生で見ることができる貴重な機会

 

ぼくもぜひ祝賀パレードを見に行きたいと思っており、下見として実際に同じコースを歩いてきました

 

そこで今回は、

■ 祝賀パレードを見に行きたい!

■ 天皇皇后両陛下をよく見られる場所が知りたい!

■ パレードはどんなコースを進むの?

と思っている人に向けて、当日になって場所探しをしたり迷子にならなくて済むように、以上のことを写真といっしょにご紹介していきます。

 

祝賀パレードの基本情報

基本情報

政府広報オンラインの公式特設サイトには、即位の礼についてこのように書かれています。

  • 天皇陛下の御即位を広く披露(ひろう)するための「即位の礼」が、10月22日(火)から31日(木)までの間、国の儀式として行われます。
  • 儀式には、200近い外国の元首・祝賀使節が参列します。また、10月22日(火)は、国民こぞってお祝いするため、今年に限り休日となり、天皇皇后両陛下のパレード(祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ))も行われます。(出典:政府広報特設サイト

 

世界中の王族や元首・閣僚級の要人たちが「即位の礼」に参列するため、東京に集結します。

また祝賀パレードには沿道に大勢の人々が集まり、大混雑することが予想されます。

前回の平成の代替わりのときは、約12万人もの人々が沿道に集まったそうです。

 

ここで祝賀パレードの実施要綱を改めてまとめると以下の通りです。

■ 日時: 10月22日(火) 15時半〜16時(約30分間予定)

■ 荒天延期の場合は、10月26日(土)同時刻に変更

■ 荒天延期となった場合は前日の10月21日(月)18時半に発表される

 

祝賀パレードのコース

当日は大混雑するからこそ、祝賀パレードを見に行くという人にとって重要なのは事前の下調べ

まずは祝賀パレードのコースをチェックしましょう。

出典:政府広報オンライン特設サイト

即位の礼当日、天皇皇后両陛下の車列は15時半に皇居宮殿を出発し、それから30分ほどかけてお住まいの赤坂御所に戻られます。

当日は祝賀パレードのコースはもちろん、その周辺の道路も大幅な交通規制がかかるので、必要な人は警視庁公式HPで詳しい情報をチェックしておいてください。

 

注意事項

祝賀パレードに際して、当日は大規模な交通規制がかかるため、遠方から来る人は公共交通機関を使ってください

 

また祝賀パレードのコース上には、歩道橋がいくつかありましたが、当日はほぼ確実に封鎖されるはずです。

車列が歩道橋の下を通るときに、上から何かされたら大変ですからね。

 

ただもしかすると赤坂見附駅近くの歩道橋であれば封鎖されない可能性があります。

ここの場合、車列は目の前の「青山通り」を横切っていくので歩道橋の下を走ることはありません

天皇皇后両陛下の姿は少し遠目に見ることになりますが、視界をさえぎられずに済むので、けっこういい場所かもしれませんね。

 

よく見られるおすすめの場所

二重橋前

祝賀パレードの出発点である二重橋前。

 

皇居前広場はとにかく敷地が広いので、車列は少し遠目に見ることになると思いますが、せっかくなら天皇皇后両陛下を皇居前で拝見したい、という方にはおすすめです。

祝賀パレード当日、車列は写真右方向に曲がり、そのまま公道へ出て赤坂御所へと向かいます。

 

祝田門

皇居前広場を出て、すぐのところにあるのが祝田門。

この場所は、

■ 道幅が広い

■ 視界をさえぎる物がない

■ 歩道と車列の距離が近い

という好条件がそろっているので、個人的には一番見やすい場所だと思いました。

 

ただし車道が広い分歩道が狭いので、当日ここで立ち見できるのか、歩行者規制がかからないか少し微妙なところです。

 

国会正門前

沿道から見るには少し木が多すぎると思うかもしれませんが、そこまで視界のさえぎりにはなりません。

国会議事堂をバックに天皇皇后両陛下の車列を写真におさめたい人におすすめの場所です。

 

前回の平成の代替わりの祝賀パレードの時も人気スポットだったようで、今回もかなり混雑する恐れがあります。

 

青山一丁目

「青山一丁目駅」を出てすぐ目の前にある交差点。

青山一丁目周辺は道幅の広い道路がまっすぐに伸びていて、比較的見やすい場所です。

駅前なので、通行規制がかかって動きにくくなる可能性はありますが、車列をすぐ近くで見られるのでおすすめです。

 

赤坂御所正門

祝賀パレードのゴールである赤坂御所。

赤坂御所正門前は、天皇皇后両陛下の車列が見られる最後のチャンスです。

車道も歩道もかなりせまいので、ここで立ち見できる人数はパレードコースの中では一番少ないと思います。

 

最後にお住まいである赤坂御所に入っていく天皇皇后両陛下の姿を見届けたい人におすすめの場所です。

 

 

 

 

「即位の礼」に伴う天皇皇后両陛下の祝賀パレードは、一世一代の大イベントで日本全体が祝賀ムードに包まれます。

歴史的瞬間に立ち会うことができる機会でもあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

新しい「令和」の時代がいよいよ本格的に始まろうとしています!

 

 

それではまた。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村