ブログ運営ツール

WPプラグイン「Contact Form 7」の使い方

Contact Form 7の使い方
・お問い合わせフォームを作りたい
・Contact Form 7の使い方は?
こうした疑問やお悩みにお応えしていきます。

 

 

本記事の内容

  • Contact Form7とは
  • Contact Form7の使い方/設定方法
  • フォームの公開

Contact Form 7とは

What

 

Contact Form 7とは、初心者でも直感的にお問い合わせフォームが作成・公開できるWPプラグインです。

 

とくにブログを収益化する場合、お問い合わせフォームの設置はマスト。

 

>>「ブログ開設12日目でグーグルアドセンスに合格したポイント

 

 

Contact Form 7の使い方

使い方

Contact Form 7でお問い合わせフォームを作成・公開する手順はこんな感じ。

 

  1. インストール
  2. お問い合わせフォームの設定
  3. 自動返信メール設定
  4. 作成したフォームを公開

それでは詳しく説明していきます。

 

 

Contact Form 7のインストール

WPの管理画面で、

プラグイン新規追加」で「Contact Form 7」と検索します。

 

ContactForm7

 

Contact Form 7がヒットするので、「今すぐインストール」しましょう。

有効化するのも忘れずに!

 

お問い合わせフォームの設定

プラグインを有効化すると、WP管理画面のメニューに「お問い合わせ」項目が追加されるので、「新規追加」を選びます。

 

ContactForm7

 

フォームの編集画面が表示されました。

 

ContactForm7

 

今回は一般的なフォームを作りたいので、フォームテンプレートはデフォルトのままで大丈夫です。

 

とくにここで追記するものはありません。

 

 

自動返信メール設定

次にお問い合わせをしてくれた人に自動返信メールを送れるようにしましょう。

 

これはマストではないですが、設定しておいたほうが親切だし、あって困るものではありません。

 

ContactForm7

 

  • 【送信先】[your-email]のままにしておく
  • 【送信元】自分のブログ名を書く
  • 【題名】自動返信メールのタイトル
  • 【メッセージ本文】返信メールの内容を書く

 

追加ヘッダーやファイル添付などは、とくに触れなくて大丈夫です。

 

ここまで設定できたら「保存」を押してください。

 

ContactForm7

 

保存されると、上部にフォームのショートコードが表示されます。

 

 

作成したフォームを公開

ContactForm7

最後にフォームのショートコードを、フォーム用に作った固定ページのテキストエディタにコピペしましょう。

 

ContactForm7

今回はデフォルトのままなので、このようなフォームが完成しました。

 

必要項目はそろっているので、デフォルトでも十分使えますね!

 

 

 

一応最後に、お問い合わせに際しての注意点や特記事項をページ内に書いておくといいでしょう。

 

ContactForm7

弊ブログのお問い合わせページでは実際にこうなっています。

 

 

 

スパムメッセージ対策

アノニマス

お問い合わせフォームを設置して、ある程度PVが増えてくると、こういうスパムメールが届くことが増えます。

 

ContactForm7

 

スパムメッセージと、きちんとした企業案件メールの見分け方や、スパムの対処方法については以下の記事で詳しく解説しています。

 

>>「スパム対処法|スパムメッセージと企業案件の見分け方」

 

 

「Contact Form 7」でお問い合わせフォームを作る

まとめ

 

Contact Form 7は初心者でも簡単に、お問い合わせフォームが作れる無料プラグインです。

 

とくにブログ収益化を考えている場合、お問い合わせフォームの設置はマストなので、まだ作っていない人は忘れずに作りましょう!

 

>>ブログ運営術記事一覧へ

-ブログ運営ツール

Copyright© Kareem Blog , 2020 All Rights Reserved.