変更したブログタイトルやアイキャッチ画像をTwitterに超簡単に反映させる方法

ブログのリライトをしてアイキャッチ画像や記事タイトルを変えたはいいけど、

いざTwitterでシェアしたら変更が反映されていない!Why?!

という状況になって困ったことはありませんか?

先に答えを言うと、WordPress上で変更しただけではTwitterには反映されません

でもご安心ください。

実はこれ、「Card Validator」というTwitterのWebツールを使うと、1分くらいで超簡単に反映させることができます!

それでは早速、変更したアイキャッチ画像やブログタイトルをTwitterに反映させる方法を解説します。

 

WPで変更しただけでは反映されない

例えば今回ぼくは、「ソロ充の心得と実践方法」という記事のアイキャッチ画像をこのように変更しました。

でもこのままTwitterでシェアしても、変更前のアイキャッチ画像がブログカードに表示されてしまいます。

それはなぜかというと、Twitter上で一度シェアした記事は、そのデータ(キャッシュ)がTwitterに記録されているからなんです。

つまりWordPress上で変更しただけだと、Twitterに記録されているデータは上書きされず、最初に記録されたデータが再利用されます

Twitterに存在する記録データを更新しない限り、何度記事を変更してシェアしても、アイキャッチやタイトルは古いままなんだね
かりーむ
かりーむ
そういうこと!

Card Validatorの使い方

そこで「Card Validator」というWebサービスを使って、Twitter上に記録されたデータを更新する必要があります。

といっても使い方は超簡単!

 

Card Validator」に飛び、変更した記事のURLを入力して「Preview card」をクリックするだけ。

するとこのように、変更したアイキャッチ画像やブログタイトルがプレビュー表示されれば、反映作業は完了。

これでもう一度、Twitterに記事をシェアしてみてください。

今度はきちんと変更が反映されます。

 

1分もあればできてしまう、超お手軽作業ですね!

 

 

記事のリライトやアイキャッチ画像に変更をした時は、Twitter上の記録データの更新もこうして忘れずにしておきましょう

それではまた。