キルギス

【陸路国境越え】ビシュケクからアルマトイまで陸路移動する方法

2020年3月17日

陸路国境越え

今回ぼくはキルギスのビシュケクから、マルシュルートカ(乗り合いバン)に乗って、カザフスタンのアルマトイに行きました。

 

そこで今回は、ビシュケクからアルマトイまでの陸路移動の方法や詳細をご紹介します!

 

陸路国境越えの基本情報

What

ビシュケクからアルマトイへの移動

費用 400スム(約600円)
所要時間 4-5時間
移動手段 マルシュルートカ
出発地 西バスターミナル(ビシュケク)
到着場所 サイランバスターミナル(アルマトイ)

 

旅慣れていない人や、陸路超えが初めての人でも容易に国境越えできます。

 

実際の全行程

MAP

西バスターミナルへ:ビシュケク(Bishkek)

アルマトイまでは、西バスターミナル(Западный Автовокзал)からマルシュルートカに乗って行くのが一般的。

 

まずは西バスターミナルに向かいましょう。

 

西バスターミナル:MAP

 

ぼくが宿泊していた「さくらゲストハウス」から西バスターミナルまでは、市内バスで13分ほどでした。

 

さくらゲストハウスの最寄りバス停から西バスターミナルへは、「35番or344番」のバスがおすすめです。

 

2GIS

ビシュケク

ビシュケク

 

▼ビシュケクの市内バスルートは「2GIS」で簡単に調べられます!

2GIS — Maps & Navigation

2GIS — Maps & Navigation

LLC "DoubleGIS"無料posted withアプリーチ

 

中央アジア旅行には必須のアプリです。

 

窓口でチケット購入:西バスターミナル

西バスターミナルに着いたら、アルマトイ行きのチケットを買いに行きます。

 

ビシュケク

ぼくが行ったときは、客引きは全くいなくて、想像以上に静かでした。

 

アルマトイ行きのチケット売り場はこの「KACCA」と書かれた窓口なんですが、場所が少し分かりにくい…。

ビシュケク

 

そこでうろ覚えですが、西バスターミナル構内をマップにしてみました。

ビシュケク

ほとんどの旅行者は真っ先に建物に入って、奥のチケットカウンターに行きますが、

アルマトイのチケットはここじゃないよ

と言われてしまいます。

それぞれ販売されてるチケットのカウンターが違うので、注意しましょう。

 

  • 建物内のチケットカウンター:タシケント行きのチケット
  • 外のチケットカウンター(KACCA):アルマトイ行きのチケット

 

ビシュケク

「KACCA」と書かれたチケットカウンターのある場所は、ここです。

 

館内はひっそりしていたのに、こっちはかなり賑わっていました。

 

アルマトイ行きチケットの値段は片道で400ソム(約600円)

ビシュケク

「アルマトイ!」

「アルマトイ?」

「アルマトイ」

 

こんな会話で無事買えました笑

ロシア語は全く分かりませんが、案外何とかなるものですね…笑

 

ビシュケク

カウンターの前にはすでにアルマトイ行きのマルシュルートカが停まっていました。

 

マルシュルートカは乗合バンなので、人が集まったら出発します。

 

この時は10分くらいで人がいっぱいになり、出発しました。

アルマトイ行きは本数も多く、利用者も多いので人はすぐ集まります。

 

とはいえ到着が夜になると不安なので、午前中に出発した方がいいです!

 

ビシュケク

マルシュルートカの車内は案外快適。

 

国境越え:キルギス→カザフスタン

1時間ほどで国境に到着。

 

マルシュルートカを降りて、歩いてイミグレーションに行きます。

荷物は全部持って行ってください

ビシュケク

自分の乗ってきたバンに戻れなくなるかもしれないという人は、同乗者についていきましょう!

 

この先がキルギス側のイミグレーションです。

ビシュケク

 

キルギス側のイミグレーション

出国審査はすぐ終わるので、そのまま徒歩でカザフスタン側のイミグレーションに向かいます。

 

カザフスタン側のイミグレーション

ここで大切なのは、「滞在登録」です。

  1. 入国カード記入
  2. 滞在登録
  3. 入国カードにスタンプが2つ押されているか確認

 

5日以上カザフスタンに滞在する場合は「滞在登録」が必要

 

記入した入国カードにスタンプが2つ押してあれば「滞在登録」されているので、問題ありません。

 

ぼくは2泊3日の予定だったので、滞在登録は特に必要ないのですが、入国時に自動的に処理されました。

 

ただしスタンプが2つ押されていないと、滞在登録されていないことになるので、そこだけ注意!

 

ビシュケク

 

入国審査を終えて外に出ると、ちゃんとバンが待ってくれています。

 

一応両替所やATMはあったのですが、置いていかれるといやなのでやめました笑

とにもかくにも無事入国完了、国境を出発します。

 

トイレ休憩:コルダイ(Қордай)

キルギスとカザフスタンの国境の町。

 

アルマトイ

道中の景色は「ザ・中央アジア」という感じの広大な草原が広がっています。

 

MAP

 

コルダイを出発して少しすると、20分ほどのトイレ休憩が入ります。

 

ビシュケク

 

サイランバスターミナルに到着:アルマトイ(Almaty)

国境を出発して3時間ほどで、サイランバスターミナル(автовокзал сайран)に到着!

 

アルマトイ

 

到着したときにはすっかり陽も落ち始めていました。

 

MAP:サイランバスターミナル

 

 

バスターミナル館内には両替所や、VISAやMASTERに対応したATMがあるので、カザフスタンのお金はここで調達できます。

 

アルマトイ

建物入って奥の方にあります。

 

アルマトイ

うろ覚えですが、この辺にありました。

バスターミナル館内にはフリーWi-Fiがありますが、回線は微妙でセキュリティも少し気になります。

 

バスターミナルから中心街へ移動

市内中心部へ移動します。

市内バスかUberが一番おすすめ!

 

カザフスタンでも「2GIS」が使えるので、市内バスを使う人はあらかじめインストールしておきましょう。

 

2GIS — Maps & Navigation

2GIS — Maps & Navigation

LLC "DoubleGIS"無料posted withアプリーチ

 

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

 

サイランバスターミナルから市内中心部へは、「16,37,48,126番」のバスで行けます。

乗車代は一律150テンゲ(約40円)と、めちゃくちゃ安い!

 

アルマトイを走るバスは441番まであるので、各ナンバーの路線を確認したい時は、以下の公式サイトを参照してください。

 

 

アルマトイ

 

ぼくは48番のバスに乗って、宿泊予約していた「European Backpackers Hostel」に向かいました。

 

>>「アルマトイのゲストハウス・European Backpackers Hostelレビュー」

 

アルマトイは交通インフラも整っていて、街もきれいで治安がいいので、女性の一人旅でも安心です。

 

本当は2日間だけの滞在予定でしたが、現地の大学生たちとの思わぬ出会いから大学訪問することになり、3日間滞在しました。

「>>カザフスタンのスレイマン・デミレル大学潜入レポ」

 

旧ソ連的な街並みと、西洋の雰囲気を合わせ持つアルマトイを、ぜひ楽しんでください!

-キルギス
-, , ,

Copyright© Kareem Blog , 2020 All Rights Reserved.