Travel

空港泊に欠かせない情報が満載!「Sleeping in Airports」の活用法

■空港内で寝れる場所が知りたい
■トランジットの待ち時間を有意義に使いたい
■空港の情報をもっと簡単に集めたい

こうしたお悩みや疑問を解消していきます。

 

今回紹介する「Sleeping in Airports」を活用すると、渡航先の空港に関するあらゆる情報を一度にまとめて確認できます

 

日本ではまだあまり知られていないサービスなのでこれを機に、ぜひ海外旅行に行く時に活用してみてください。

 

「Sleeping in Airports」とは?

快適な空港泊をするためのお役立ち情報をはじめ、空港内のあらゆるサービスや施設情報が見られる無料Webサービスです。

 

Sleeping in airports

カナダのサイトなので全て英語ですが、ブラウザで日本語に翻訳できるので、英語が苦手な人でも十分内容はキャッチ可能。

 

サイト名にあるように「空港での眠りのサポート」が「Sleeping in Airports」の触書きですが、他にも世界中の空港のあらゆる情報を調べることができます。

 

例えばこんな感じ。

  1. Wi-Fiの接続情報
  2. スマホの充電スポット
  3. 休憩スポット
  4. 空港のラウンジ情報
  5. 空港から市内へのアクセス方法
  6. 世界中の空港のレビュー
  7. エアポートホテルの情報
  8. トランジット待ち時間におすすめの観光案内
  9. その他空港の施設情報

 

空港泊だけでなくトランジットの待ち時間の過ごし方や、市内へのアクセス方法など、全ての空港利用者にとって必要な情報が集約されています。

 

旅行前に渡航先の空港の情報をこと細かに調べられるのが、非常に便利ですね!

 

 

「Sleeping in Airports」の使い方

使い方はいたって簡単。

まず「Sleeping in Airports」のトップページで、調べたい空港名を入力して検索をかけます。

 

Sleeping in airports

 

試しに今回は「羽田空港」を調べてみましょう。

 

Sleeping in airports

「Tokyo Haneda Airport Guide」と出てきました。

 

ラウンジ情報からシャワーサービス、荷物預かりサービスに利用者レビューまで、どれも重要な情報ばかりですね!

 

どんな情報が載っているのか、さっそく見ていきましょう。

 

調べられる主な空港情報

寝られる場所(Where to Sleep)

空港泊には一番欠かせない情報ですね。

空港内のどこなら安全に寝れるか書かれているので、これを読めば寝床探しに苦労しなくて済みます。

 

Sleeping in airports

例えば羽田空港だと、このように書かれています。

 

ざっくり翻訳すると…、

・空港泊をするなら24時間営業の国際線ターミナルに移動すること。
・搭乗券を確認する警備員が常駐しているため、安心して寝れる。
・ソファやベンチ、肘掛のない椅子も多くあるため、寝るには困らない。
・夜間のレストランエリアで休む旅行者もいる。

 

こんな感じ。

かなり詳細ですよね笑

 

空港によっては寝てはいけないエリアもあるので、こうしてまとまった情報があるのは非常にありがたい限りです!

 

 

Wi-Fiの接続情報(Airport WiFi)

世界各地の空港で旅行者が使えるWi-Fiの情報を確認できます。

 

こちらは羽田空港のWi-Fiですが、「HANEDA-FREE-WIFI」というネットワーク名から、使用可能エリアまで細かく書かれています。

 

Sleeping in airports

 

空港によってはその国の電話番号を持っていないと利用できないところもある(モスクワのシェレメチェボ国際空港やオマーンのマスカット国際空港など)ので、外国人旅行者でも気軽に使えるかどうか事前に分かるのはうれしいですね。

 

 

スマホの充電スポット(Mobile Charging)

旅行者にとってスマホの充電は超重要。

旅行先で充電が切れることは死を意味しています(そんなことないか笑)。

 

羽田空港の情報をみてみると、国際線ターミナルのゲート番号やフロアまで、充電スポットの場所がかなり明確に書かれているので、大助かりですね!

Sleeping in airports

 

 

空港ラウンジ情報(Airport Lounges)

空港ラウンジがどこにあるのか、利用料はいくらかかってどんなサービスが受けられるのか。

そうした情報を一括で確認することができます。

 

Sleeping in airports

 

羽田空港の場合だと、空港ラウンジとは別に各航空会社のラウンジもあるので、そちらについての情報も書かれていますね。

 

 

ATM・両替情報(Money)

空港でどうしても現金が必要になったり、空港出る前に現金が欲しいというシチュエーションで役に立ちそうな情報。

 

ATMや銀行、両替所の場所や名前がびっしり書かれています。

 

Sleeping

 

ぶっちゃけATMや両替所なんて空港着いてから探せばいくらでもあるので、事前に調べる必要はあまりないですが…。

 

 

空港の利用者レビュー(Reviews)

空港を実際に利用した人たちのリアルな声もチェックできます。

 

Sleeping

 

レビューを見てみると、

フラットなベンチが少なくて寝にくかった
とか、

国内線エリアでは寝られないから国際線ターミナルに行ってください。

など、実体験や利用者ならではの声がたくさんチェックできます。

 

それにしてもさすがは羽田空港、評価は高いですね笑

 

 

空港ホテルの情報(Airport Hotels)

空港泊ではなくきちんとホテルで休みたい、という人向けの情報もたくさんあります。

 

Sleeping

空港付属のエアポートホテルや、空港近くのホテルの概要が掲載されているので、詳細は各リンクから飛べます。

 

リンクをたどるとホテル予約サイトにアクセスできるので、そのまま予約も可能です。

 

 

乗り継ぎ待ち時間におすすめの観光案内(Layover Sightseeing)

長いトランジットの待ち時間をボーッと過ごすなんてもったいない!!

でもどうすればいいか分からない!!

 

そんな人にぴったりのお役立ち情報。

トランジットの待ち時間にできる市内観光など、オススメの過ごし方が紹介されています。

 

残念ながら羽田空港の情報はなかったので、代わりにドバイ空港を例に出します。

Sleeping

空港やトランジットツアーの概要、おすすめ観光スポットが一覧でチェックできます。

 

ここではブルジュハリファやドバイモールが推されていますね!

 

 

 

乗り継ぎ待ち時間におすすめの観光案内(Layover Sightseeing)については、情報のある空港が限られており、残念ながら日本の空港はありませんでした・

 

 

その他の空港サービス・施設情報

ここまで紹介した以外にも、空港のサービスや施設に関する情報は、各空港ごとに細かく書かれています。

 

就航路線(Airlines)

Sleeping in airports

羽田空港の就航会社一覧。

 

 

礼拝ルーム(Prayer)

イスラム教徒をはじめとした人たちにとって、超重要なのが礼拝スペースです。

羽田空港でも礼拝スペースが新設されたことは、以前ニュースにもなって少し話題になりました。

 

Sleeping

羽田空港の礼拝スペースは、国際線ターミナルの3階にあるとのこと。

敬虔なムスリムの方たちなどにとっては欠かせない情報です!

 

 

「Sleeping in Airports」活用法のまとめ

日本ではあまり知られていない海外のWebサービスですが、空港を利用する全ての旅行者にとって重要な情報が満載です。

 

どんな情報がチェックできるか、もう一度まとめましょう。

  1. Wi-Fiの接続情報
  2. スマホの充電スポット
  3. 休憩スポット
  4. 空港のラウンジ情報
  5. 空港から市内へのアクセス方法
  6. 世界中の空港のレビュー
  7. エアポートホテルの情報
  8. トランジット待ち時間におすすめの観光案内
  9. その他空港の施設情報

 

「Sleeping in Airports」を活用すれば、こうした空港に関するあらゆる情報を一度にまとめて確認できるのが、もっとも便利なところ。

 

旅行出発前に、渡航先の空港情報を目に通しておくことで、初めて行く国の空港でも安心して過ごせます。

 

これから海外旅行に行く人はぜひ活用してみてください!

 

それではまた。

  • この記事を書いた人

かりーむ

サウジの大学に通う大学生【経歴】高3のときに英語が嫌いすぎてアラビア語を始める▶︎大学休学してエジプト留学▶︎海外インターン▶︎プログラミング修行(2019年10月〜)▶︎2020年4月大学復学予定|旅オタク(貧乏)

-Travel
-

Copyright© Kareem Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.