大学生の1日やプライペートの過ごし方

こんにちは、かりーむです。

 

今回は大学生活の一例として、ぼくの主な1日をご紹介します。

  • 他の大学生はどんな生活をしているんだろう
  • 今どきの学生って何をしているのかな
  • 1日の時間の使い方を改めたい

こんな疑問や興味を持っている人はぜひ読んでください。

 

1日のスケジュール

6:30~
起床
朝食、身支度など
7:30~
家を出る
毎日必ず聴くのはGReeeeN
8:40~
大学到着
授業、昼休み
17:50~
放課後
図書館で勉強、カフェ巡りなど
20:00~
帰宅
夕食、風呂、勉強など
1:00~
就寝
寝る前の読書が日課 

大学までは遠くないので、1限がある日でも朝には少し余裕があります。

ぼくは低血圧人間で朝早いのが苦手なので、少しでも朝にゆっくりできるのはありがたいです。

基本的に毎日大学なので、1日のコスパを上げるには、登下校の電車などのスキマ時間の活用が命です。

 

大学での過ごし方

授業

語学生なので、外国語科目がほとんどです。

国際コミュニケーション学や比較言語学、そしてもちろんアラビア語の授業を取っています。

かりーむ
かりーむ
卒業に必要な必修単位はほとんど取り終えていて、あとは4年生になって卒論とゼミの単位をとれば卒業です!

授業はアクティブラーニングが多く、眠くなる講義は少ないのがうれしいところです。

 

休み時間

1,2年のときは学部の友達と学食や教室で過ごしていることが多かったです。

一方で3年になると、友達と授業がかぶることも減ってきたので、一人で過ごすことも増えました。

 

大学生ともなれば一人で行動していても全く周りの目を気にすることはないし、むしろ一人で行動できない方がよくないです。

昼休みや空きコマは図書館でレポートを書いたり勉強して過ごしています。

空いた時間をどう使うかは、大学生にとって極めて重要なことです。

 

サークル

高校までずっとバスケ部だったので、入学してすぐにバスケサークルに入りましたが、想像していたものとちがったので1ヶ月でやめました

それ以来サークルには入らず、学生団体で活動したり、海外インターンなどをして過ごしてきました。

今思えば、サークルでただ遊んで時間を浪費するのは勿体なさすぎるので、その分の時間を他のことに回せたのはとても有意義だったと思います。

 

バイト

これまでぼくが経験してきたバイトは以下の2つです。

  • スターバックス(バリスタ)
  • 東京ディズニーシー(アトラクションキャスト)
【現役パートナーが徹底解説】スタババイトのメリットとデメリット 元キャストが徹底解説!ディズニーバイトに採用されるためのコツや面接で気をつけること

 

いずれも海外留学や海外インターンをするタイミングで退職していて、現在はゲストハウスのスタッフのバイトをしています。

 

おそらく学生生活最後のバイトは、今やっているゲストハウスバイトで落ち着くと思います(クビにならなければ笑)。

 

休日・私生活の過ごし方

一人旅

プライベートの7割近くを一人旅が占めると言っても過言ではないくらい、一人で遠出するのが大好きです。

国内外問わず興味・関心のおもむくままに、土日休みに足を伸ばして遠出しています。

 

かりーむ
かりーむ
夏休みや春休み、年末年始は海外を貧乏旅することが多いですが、いつも予定より長引いてしまうのが悪いクセかもしれません…笑

もはや一人旅はぼくの生活と切っても切れない、趣味という言葉に収まらないものです。

 

写真

写真を撮るのが大好きなので、一眼レフを首から下げてあちこち出かけています。

普段の何気ない日常風景も、レンズ越しに見ると少しちがった景色に見えたりする…そういう時間を楽しむことが一つの生きがいであると言っても過言ではありません。

かりーむ
かりーむ
日帰りのつもりが遠くまで行きすぎて、想定外の泊りがけになることも少なくないのがたまにキズ…笑

 

ブログ・プログラミング

2019年10月にブログとプログラミング学習を始めました。

これからの伸び代がたくさんあるので、少しずつ経験値を蓄積して、自分なりのブログデザインやWebデザイナーデビューまでのプロセスマップを描いていく所存です!

 

学生が時間を有効活用するコツ

ここからはぼくが普段の生活の中で意識していることをご紹介していきます。

「1日を無駄に過ごしてもうたああああ」なんてことが無いように、毎日時間をしっかり意識していくことが大切です。

スキマ時間はフル活用

1日を有意義に過ごしたいのであれば、朝のスキマ時間が重要

特に朝の通勤通学時間は「キングオブ・スキマ時間」です。

毎朝通学電車の中でみなさんは何をしていますか?

音楽を聴いたりSNSを見たり、色々だと思います。

 

でも毎朝なんとなくボーとしながらスマホをいじる習慣を変えて、

  • Podcastでリスニングの勉強
  • SmartNewsで英語記事を読む
  • Kindleで読書

とかをするだけで、1日のコスパはグンと上がります。

かりーむ
かりーむ
ちなみに上記3つはぼくが普段していることです。

1日のスタートである朝のスキマ時間を有効活用すれば、それだけで1日の達成感や充足度が大きく上がるからです。

 

バイトのシフトはうまく組もう

バイトの時間をいかにうまく自分の生活サイクルと組み合わせられるかで、1日のコスパは大きく変わります。

ぼくはゲストハウスのバイトをしていますが、シフトは全て夜勤(しっかり寝れる)にしています。

ぼくの場合、ダブルスクールをしているので日中はほとんど時間がなく、夕方は自分の勉強時間を確保する必要があるからです。

夜勤シフトだけにすることで、日中は自分の勉強や作業に時間を使うことができます。

かりーむ
かりーむ
さらに夜勤だと翌朝は絶対早起きできるので、大学に遅刻しなくて済むというすばらしいメリットがあります…!笑

 

1日の予定を決める

夜寝る前に、「明日は何をしようか」箇条書きでいいので書き出してみましょう。

前日に次の日の予定を考えることで、その日1日のやるべきことが明確になり、ダラダラ時間を浪費する危険が減ります。

 

1日のフレームがあることで自分の行動を管理しやすくなるのでおすすめです。

 

 

 

 

以上、大学生としてのぼくの生活の一部分をご紹介しました。

「大学生は人生の夏休み」「社会人になる前に遊んでおけ」というセリフをよく聞きますが、学生のうちから努力すべきことはしなければいけないと強く思っています

だらだら4年間遊び続けた学生とスキルを身につけたり色々学び続けている学生、どちらが良いかは言わずもがなですね!

 

それではまた。