アルバイト

【元キャストが徹底解説】ディズニーのバイト面接に合格するためのポイント

2019年10月4日

・面接の雰囲気が知りたい
・どんな人がキャストに向いているのか
・倍率は高いのか
・面接に合格するコツが知りたい

こうした疑問に、元キャストとしてお答えしていきます。

 

ディズニーキャストのバイトは大学生に人気がとても高く、常に応募者がたくさんいます。

 

「採用枠が広いからほぼ受かる」とも言われていますが、採用率は時期によって全く異なり、何も対策せずに面接に臨むのは無謀です。

 

そこで今回は、ディズニーキャストの面接に受かるためのポイントや心構えキャストタイプの向き不向きについて解説していきます。

 

本記事を参考にすることで、より自分に合ったキャストタイプを選び、面接に合格する可能性を上げることができます。

 

本記事の内容

  • 応募や面接のときの注意点
  • 面接の雰囲気や当日の流れ
  • 採用されるためのポイント・コツ
  • キャストに向いている人とは

記事の信頼性

ディズニーに全く詳しくないコミュ障が、大学に入学してすぐに始めたバイトがキャストで、2年半アトラクションキャストをしていました。

ディズニーのバイト面接:基本情報

ディズニーバイトは「倍率」が高い?

かりーむ
かりーむ
実は意外と倍率は高くありません!

ディズニーのバイトはスタバと並んで大学生に人気のバイトです。

 

でもディズニーキャストは入れ替わりの激しい職場環境であるため、年間を通して常にキャストを募集しています。

 

そのためスタバほど採用されるハードルは高くありません。

 

ただし希望のロケーションに配属されるとは限らないので、そこは注意が必要です。

 

コミュ障でもディズニーのバイトってできるの?

かりーむ
かりーむ
全然できます!コミュ障かどうかは関係ありません!


ぼくも重度のコミュ障で、しかもゲストとダイレクトに接するアトラクションキャストでしたが、全く問題ありませんでした。

 

ディズニーキャストは接客と非接客の2種類があるので、人と接するのが不安な人は、

 

  • カリナリー(調理・調理補助など)
  • クラーク(デスクワーク)
  • ショーイシュー(衣装管理や貸し出し)
  • テラー(金銭管理)

 

などの非接客キャストとして働くのもおすすめです!

ゲストと接することだけがキャストの仕事ではありません

 

キャストタイプによって向き不向きはあるの?

かりーむ
かりーむ
正直あるので、自分に合いそうな職種を選びましょう!

今お話ししたように、コミュ障であろうとキャストとして働いていけます。

 

しかしショーキャストやゲストコントロールキャストのように、大勢のゲストに声かけをする職種の場合、声が小さい人にはかなりしんどいです。

かりーむ
かりーむ
ぼくは肺活量が少なくて声を張ることが苦手だったので、ショーキャスやゲスコンキャストは希望しませんでした。

大勢の人に見られるのが苦手な人がカストーディアルキャストをやるのは、なかなか厳しいかもしれません。

 

接客キャストになりたいのか、非接客キャストがいいのか。

バイトに応募する段階である程度決めておくことで、採用後のミスマッチを防げます

 

 

くわしい仕事内容等はディズニーリゾートキャストセンター公式HPを見ると、どんな人に向いているかも書かれています。

 

 

ディズニーのバイト面接:応募

応募する

 

キャストの応募はディズニーリゾートキャストセンター公式HPからできます。

 

このときに記入する応募フォームの記載内容が、履歴書として面接当日に使われるので、手抜きせずにしっかり書きましょう!

 

 

面接当日の動き

面接会場には何分前に着けばいい?

かりーむ
かりーむ
10分前につけば問題ありません!

今現在はオリエンタルランド本社(舞浜)で面接は行われます。

 

舞浜駅からオリエンタルランド本社までは徒歩10分かかるので、そこら辺も計算した上で遅刻しないようにしましょう。

 

 

会場に着いたらまず何をするの?

かりーむ
かりーむ
受付と書類記入、写真撮影をします!

まずオリエンタルランド本社に入るには、セキュリティゲートを通る必要があります。

 

警備スタッフがいるので「面接に来ました」と言って、「来訪者証」をもらってください。

 

面接会場となるキャストセンターで受付を済ませ、渡された書類に必要事項を書きます。

 

その書類には、HPで応募した際に自身が記入した項目がそのまま印刷されているので、今一度きちんと正しい情報がプリントされているか確認も忘れずに。

面接ではこの書類が履歴書として使われます。

 

写真撮影とは具体的に?

かりーむ
かりーむ
面接前に別室で顔写真の撮影とコスチュームの採寸があるんです!

面接前に顔写真撮影と採寸って、バイトの面接ではあまりない流れですよね。

 

笑顔でー!スマイルですよー!

とキャストさんが言ってくれるのですが、緊張してカチカチな人が多いので、もう愛想笑いでもいいからがんばって笑顔を作りましょう笑

 

笑顔はキャストの命です。

採寸は身長やウエストを測るのみで、体重測定はありません。

 

 

面接はどんな感じで行われるのか

かりーむ
かりーむ
1対1のカジュアル面接スタイルです!

もちろん面接官はベテランキャストなので、リラックスしながら面接を受けられるでしょう

 

なので緊張して身構えなくても大丈夫。

 

次に面接のくわしい内容を紹介していきます。

 

 

ディズニーのバイト面接:聞かれる質問

面接

主な質問内容

面接で何を聞かれるのか、一番気になるところですね!

まずはこちらをご覧ください。

 

  •  希望のキャストタイプはなにか
  •  どのロケーションで働きたいか
  •  勤務できる日時について
  •  志望動機
  •  好きなディズニー作品など

 

以上が主に聞かれることですが、「志望動機」や「好きなディズニー作品など」についてわたしは一切聞かれなかったので、面接官によって少しちがうと思います。

 

かりーむ
かりーむ
まさか志望動機を聞かれないとは、思いもしなかったけど…

希望するキャストタイプと勤務時間については必ず聞かれるので、しっかり自分の都合や希望を伝えましょう。

 

 

アトラクションキャストを希望する人は、どのロケーション(エリア)で働きたいかも聞かれます。

 

かりーむ
かりーむ
ぼくは「シーのアトラクションキャスト」を希望し、その通りのロケーションに配属されました。

 

でも必ず希望通りになるわけでは無いうえに、最終的にランドとシーどちらに配属されるかは分かりません

 

面接のときにある程度具体的な希望を伝えれば、好きなロケーションで働ける可能性が高まる、くらいに考えた方がいいでしょう。

 

 

どんな服装で行けばいいの?

かりーむ
かりーむ
私服で大丈夫!

わたしが面接に行ったときは、他の人も全員私服でした。

 

面接の案内にも「私服でかまわない」と書かれているので、スーツや制服で行く必要はありません。

清潔感のある服装で行けば大丈夫。

 

 

ディズニールックにしないと落ちるって本当?

かりーむ
かりーむ
面接の段階ではディズニールックじゃなくても全く問題ありません!

ディズニーのキャストをする上で絶対に守らなければいけないのが「ディズニールック」と呼ばれる、オリエンタルランドが定めた身だしなみです。

 

ディズニールック(特に髪型)が少しでも守られていないとキャストとして働けないので、キャストたちは厳守しなければいけません。

 

しかし面接の時点では関係ないので、あまりにも清潔感のない身なりをしていない限り、それで落とされることはないです。

 

実際にキャストとして働くことになったときに、きちんと守れるかどうかが重要。

とくに入社式ではしっかり身だしなみをチェックされます。

 

 

ディズニーのバイト面接:結果の通知

面接結果の連絡はユニーク

ディズニーバイトは「合格・不合格」ではなく、「あなたに紹介できる仕事を探します、なかったらごめんなさい」という意味で、面接終了日から3か月間の登録期間があります。

 

これは「3か月の間であなたに紹介できる仕事を探します」というもので、3か月以内に何も連絡が来なかった場合は事実上の「不採用」と考えてください。

 

「事実上」という書き方をしたのは、不採用通知は来ないからです。

登録期間が過ぎても連絡がない場合は、残念ながらキャストとして働けないということなので、再チャレンジしたい人は、また応募しましょう。

 

かりーむ
かりーむ
3ヶ月間もずっと、そわそわしながら待つというのも少しイヤですが…笑

 

 

採用の連絡が来るタイミング

採用通知は電話かメールで届き、そのときに配属先ロケーションや入社日が伝えられます

 

連絡が来るタイミングは人それぞれで、翌日に採用メールが届く人もいれば、1か月後に来たという人もいます。

 

わたしは面接を受けた2日後にメールで採用メールが届きました

 

 

ディズニーのバイト面接:採用連絡がきたら

採用されると「あなたの配役が見つかりました」というメールが来ます。

 

 

このメールには専用ページのURLが添付されているので、開いて確認しましょう。

 

URLで飛んだ先には配属先ロケーションや入社日が記載されているので、必ず確認を。

ここでポイントがいくつかあります。

 

配属先が希望通りとは限らない

希望の配属になる可能性は決して高くありません。

「どうしてもここで働きたい!」という強いこだわりを持っていない限りは、その配属先で引き受けることをおすすめします

 

わたしの同期には、希望の配属先ではなかったために2回採用メールを断り、3度目の正直で希望通りのロケーションに配属された人もいます。

 

でもこういうケースは多くないし、次の仕事を紹介してもらえる保障はありません。

 

なぜならそもそも希望する配属先の人手が足りていたら、いくら待っていても紹介されることはないからです。

かりーむ
かりーむ
ぼくは1発目で第1希望だったアトラクションキャストに配属されましたが、こればっかりは運任せです。

 

同期には第1希望で採用された人が多かったので、ある程度シーズンやタイミングによって、第1希望が通るかどうかは変わるのかもしれません。

ちなみにわたしが入社したのは年末シーズンでした。

 

12〜3月は大学卒業を控えたキャストなどの退職が相次ぐので、狙い目です。

 

一応他のロケーションを希望すれば、登録期間の内であれば何回でも仕事は探してもらえます。

 

勤務日時の変更は慎重に

キャストセンターはこちら側が面接で事前に伝えた勤務可能日時をもとに、仕事を探して配属先ロケーションを決めます

採用メールが届き、配属先が決まった時点で「やっぱりその曜日や時間帯だときびしいです」となると、その採用が白紙になり、また新たに仕事を見つけてもらうのを待つことになる可能性があります。

 

面接のときに、「確実に勤務できる日時」を伝えるように心がけましょう!

 

そうして採用メールで紹介された仕事内容で「OK」すると…

 

 

晴れてディズニーキャストとなることができます!

 

 

まとめ

ディズニーバイトは特別難しいことはありませんが、誰でも採用される訳ではないので、しっかり準備したうえで面接に臨みましょう。

 

そうすればきっと夢の国の住人の仲間入りができます。

 

ディズニーキャストを目指すみなさん、がんばってください!

 

>>アルバイト記事一覧へ

-アルバイト

Copyright© Kareem Blog , 2020 All Rights Reserved.