元キャストが徹底解説!ディズニーバイトの入社式と研修内容

  • 入社式にはどんな服装で行けばいいの?
  • ディズニーの研修ってどんなことをするんだろう
  • 泊りがけの研修があるってほんと?
  • キャストたちの人間関係や職場環境を知りたい

こうした疑問や不安についてお答えしていきます。

この記事を書いているぼくは、大学生になって初めてしたバイトがディズニーキャストでした。

ディズニーシーのアトラクションキャストとして約1年間ゲストにハピネスを届けてきたおかげで、かなり高いコミュ力が身についたと思います。

ディズニーキャストのバイトに関するその他の詳細は以下の記事をご覧ください。

本記事の内容

・入社式の服装や雰囲気について
・ディズニーキャストの研修内容
・泊りがけ研修について
・キャストデビューするまでの期間
・キャストたちの人間関係

時間がない方はこちらの要約スライドを先にご覧ください。

要約スライド(18秒)

入社式

どんな服装で行ったらいいの?

かりーむ
かりーむ
私服で全然大丈夫です!

ぼく自身は迷った末にスーツで行ったし、周りもスーツの人が6割くらいでしたが、私服の人が目立っていたということはありません。

スーツで行ったけど

かりーむ
かりーむ
私服で来ればよかったわこれ…
と思いました。

 

入社式当日はパーク内を散策したり、キャスト食堂やキャストセンターに行ったりするので、むしろスーツのほうが目立ちます笑

MEMO

冬の入社式だと、キャストが普段着ているコスチューム用の防寒アウターを貸してもらえるので、パーク内散策のときにスーツを隠せます。

入社式はどんな雰囲気?

かりーむ
かりーむ
終始和気あいあいとした雰囲気でプログラムが進んでいきます!

入社式といえば、お堅いものをイメージしますが、実際のディズニーキャストの入社式は、グループミーティングスタイルで行われます。

当日は学校の教室くらいの広さの研修ルームで、いくつかのテーブルごとに分かれた参加型のプログラムがたくさん用意されています。

チームの人とのグループワークが多いので、退屈にしている時間はありません。

何より入社式で前に立って話してくれる人はプロキャストなので、とにかく話し方が上手い!

ディズニールックにした方がいい?

かりーむ
かりーむ
はい!必ずディズニールックを守ってください!

入社式ではパーク内散策もするため、大勢のゲストの目に触れます

キャストとしてオンステージ(パーク内に入ること)するので、必ずディズニールックにするようにしましょう。

引用:キャストの身だしなみについて

入社式の会場(ワードローブ)に着くと、入口で真っ先に身だしなみチェックが入ります。

男性は髪が耳にわずかでもかかっていたり、前髪を横に流してごまかそうとしても指摘されます

女性もかなり細かくチェックされていました。

少しでもディズニールックが守られていないと、次回研修までに必ず直してくるように言われます。

 

守られていなくてもおそらく入社式には参加させてもらえますが、初っ端で注意されるのも気分が良くないので、しっかり身だしなみは整えて臨みましょう。

 

入社式では何をやるの?

かりーむ
かりーむ
トレーナーキャストのレクチャーや、パーク内散策がメインです!

入社式は9:30~16:30という時間からも分かるように、一日がかりで行われます。

午前

■ 心構えやディズニーリゾートの基本情報に関するレクチャー

 

■ 入社書類の記入などの入社手続き


午後

■ パーク内の散策(どこに行くかはそのときのお楽しみ)

パーク内を各自で自由に散策する時間もあるので、キャストとしての視点を意識しながら見て回りましょう

パーク散策が終わったら再びレクチャーが行われ、入社式は終了となります。

研修

プレOJTって何?

かりーむ
かりーむ
入社式後、一番最初にやる研修のことです!

大学生になったばかりの人だと「OJT」という言葉はあまり聞き馴染みがないかもしれません。

「OJT」は「On the Job Training」の略で、職場で実務経験を積ませながら従業員を教育していくことを指します。

もっと簡単に言えば、「先輩と一緒にキャストの仕事を実際にして勉強しよう」ってことです。

 

プレOJTでは何をするの?

かりーむ
かりーむ
プレOJTのメインイベントはコスチュームの試着です!

プレOJTでは主に以下の3つを行います。

■ キャストとしての心構えなどのレクチャー

■ キャストセンターの施設説明

■ コスチュームのピッキング

実際にパーク内を歩いて、各施設の説明を受けるので、動きやすいくつで行きましょう

 

コスチュームのピッキングとは?

かりーむ
かりーむ
自分の配属ロケーションのコスチュームを試着することです!

プレOJTのメインイベントで、一番ワクワクする瞬間かもしれません笑

コスチュームのピッキングをするのには以下のような目的があります。

①自分の衣装を試着してサイズ感を確かめる

②必要な衣装パーツがいくつあるのかチェックする

③衣装の着方を覚える

ディズニーのコスチュームはパーツが多くて、だいたい10~13のパーツを全部身につけなければいけません

かりーむ
かりーむ
コスチュームの種類によってはアウターとインナーの区別がつかないようなパーツもあります笑

慣れないうちは着る順番をまちがえやすいので、ピッキングの時にしっかり頭に叩き込みましょう。

ぼくも最初は、サッシュベルトの巻き方やアウターの着方に慣れるまで苦労しました…笑
かりーむ
かりーむ

そのほかレクチャーなどの具体的な内容は社外秘なので言えませんが、研修初日は動く機会が多いので、履きなれたくつで行きましょう

 

ディズニールックは厳守!

研修ルームに入る前に入り口でディズニールックのチェックが入るので、油断せずいきましょう。

とくに入社式で注意された人は、研修日までにしっかり身だしなみを確認すること。

注意

ディズニールックが守られていないと判断されると、次回研修までに身だしなみを整えてくるように厳重注意されます。

 

泊りがけの研修があるってほんと?

かりーむ
かりーむ
本当です!ワクワクしますか?笑
どういうことかというと、日によっては研修が朝の6時半から始まる場合があり、そうすると始発電車でも間に合わない人が出てきます。

そういう人のためにディズニー側で用意された宿泊施設が南行徳にあり、そこで無料(交通費も支給)で一泊できるのです。

南行徳は舞浜からすぐ近くなので、これで研修に間に合うということですね。

ただしわたしも2回泊まりましたが、ぶっちゃけディズニー感は全くない普通のマンションのようなところです笑

ディズニーアンバサダーホテルに泊まれるなんてことは天地がひっくり返ってもないので、期待しないように笑

 

研修期間はどれくらい?

かりーむ
かりーむ
職種にもよりますが、だいたい2ヶ月前後です!
ぼくがアトラクションキャストとして配属されたロケーションでは研修が10回ほどあり、

・ディズニーシーの施設の場所などを覚える

・実際にゲストと自由に接する

・操作マニュアルを頭に叩き込む

・セリフを覚える

など、色々やりました。

特にゲストとのコミュニケーションは研修初っ端でやるのですが、一人で自由にロケーションをうろついてゲストに声かけをすることになります。

最初のうちはゲストに声をかけるのはすごい緊張するかもしれないけど、回数こなせば慣れてくるから大丈夫。

 

一通り研修を終えたら、晴れて独り立ちです。

まとめ

入社式を終えたらいよいよキャストとしての生活が始まります。

今までは舞浜駅を降りてまっすぐにワールドバザールまで行っていたのが、これからは回れ左してオリエンタルランド本社まで行くことになるので、それでキャストとしての自覚を持つ人もいるのだとか。

 

晴れてキャストになったみなさんはこれから先、遊びに行くときとはちがう視点からのディズニーリゾートをたくさん見ることができるので、ぜひ楽しみながらがんばってください!

 

それではまた。