【イラン旅行】国内最大の観光都市・イスファハーンの歩き方

本記事の内容

・イスファハーンの基本情報

・おすすめスポットと街歩きのコツ

・イスファハーンを旅行する上での注意点やポイント

今回はイランにインターンで長期駐在していた学生の立場から、イスファハーンを初めて訪れる人に向けた解説をしていきます。

各都市ごとの詳しい解説は以下をご覧ください。

イスファハーン:基本情報

イスファハーンってどんな街?

かりーむ
かりーむ
「ここに来なきゃイランは語れない」というくらい、世界有数の歴史と文化を誇る古都です!

イランに来た外国人観光客はほぼ必ず立ち寄る都市なので、インバウンド業が盛ん。

テヘランに次いで英語がよく通じる街でもあるので、コミュニケーションで困ることはないでしょう。

ただし日本人観光客はかなり少ないため、イマーム広場に行くとけっこう視線を感じます笑

かりーむ
かりーむ
まるで自分がキムタクになったかのような気分?

それでも日本に親近感を持っている人はかなり多い印象だったので、気楽に観光しやすい街とはいえるでしょう。

 

イスファハーンまでの行き方は?

かりーむ
かりーむ
以下で詳しく解説します!

テヘランから

飛行機

所要時間 約1時間
費用
本数(1日) 1~3便

電車

所要時間 7時間半
費用 35万リアル
本数 2日に1本(22:15発)

バス

所要時間 6時間
費用 20〜43万リアル
本数(1日) 毎日頻発

運行バス会社

「Hamsafar」「Seir-o Sahar」「T.B.T」「Iran Peyma」など

 

シーラーズから

飛行機

所要時間 1時間
費用
本数 木曜17:40発

電車

所要時間 直行電車なし※
費用
本数(1日)

※テヘランまで行ってイスファハーン行きに乗り換える必要があります。

バス

所要時間 8時間
費用 15万〜36万リアル
本数(1日) 毎日頻発

運行バス会社

「Hamsafar」「Mihan Nur」「Royal Safar Iranian」「Lavan Nur」など

 

ヤズドから

飛行機

所要時間 直行便なし
費用
本数(1日)

電車

所要時間 5時間
費用 23万2500リアル
本数(1日) 2日に1本(4:47発)

バス

所要時間 4時間
費用 15万5000〜26万リアル
本数(1日) 21~23本

運行バス会社

「Hamsafar」「ADL」

 

アフヴァーズから

飛行機

所要時間 直行便なし
費用
本数(1日)

電車

所要時間 直行電車なし
費用
本数(1日)

バス

所要時間 12時間
費用 31万〜54万リアル
本数(1日) 8~10本

運行バス会社

「Asia Safar」「Iran Peyma」など

 

イスファハーンの街歩きの仕方は?

かりーむ
かりーむ
メトロと市内バスが便利です!
各都市からのバスが発着する北バスターミナル(Kaveh Bus Terminal)は、メトロ「Kaveh駅」と隣接しているため、中心部へのアクセスは簡単です。

メトロ

引用:http://www.urbanrail.net/as/ir/isfa/isfahan.htm

ちなみに「Imam Khosein駅」と「Takhti駅」は徒歩10分くらいの距離であり、イマーム広場にも徒歩で行けます。

ほとんどの見どころは市内バスとメトロでアクセスできるので、タクシーを使う機会はあまりありません。

 

治安は大丈夫?

かりーむ
かりーむ
夜でも親子連れで賑わう治安のいい街です!

夜でも危ない雰囲気は感じないし、特にイマーム広場は夜になるとライトアップされるため、周辺は観光客で賑わいます。

一方で観光客を狙ったスリや置き引きはあるので、最低限のことは気をつけましょう。

特に日本人は目立つので、油断したスキにスられていた…なんてことにならないように注意!

観光客が遭いやすい犯罪をまとめておきます。

  • 自称お金コレクター詐欺
  • 自分の店に連れて行ってぼったくる詐欺
  • 身銭要求型ガイド
  • スリ
  • 置き引き(特にイマーム広場周辺の商店街)

こうした被害に遭わないように、気をつけながら観光を楽しんでください。

イスファハーン:おすすめスポット

イマーム広場(Emam Square)

サファヴィー朝の繁栄を今に伝え、「世界の半分」と称された世界有数の文化的名勝。

MEMO
サファヴィー朝:およそ430年前にペルシアで栄華を極めたイスラム王朝。

一度は行ってみたい観光地として、常に名前があがる人気観光スポットでもありますね!

そんなイマーム広場には、世界遺産になっている物件がいくつか集まっています

世界遺産登録されている主な構成資産は次の3つです。

  1. マスジェデ・エマーム(The Mosque of Emam)
  2. マスジェデ・シェイフ(The Mosque of Sheikh Lotfollah)
  3. アリ・ガープ宮殿(Ali Qapu Palace)

マスジェデ・エマーム(The Mosque of Emam)

神学校や礼拝堂があり、精緻なデザインが施された鍾乳石造りのエイヴァーンは必見です。

エイヴァーンというのは、こういう建築物です。

イスラム芸術の集大成ともいえる装飾が所狭しと施されており、礼拝堂のドーム天井は必見です。

基本情報

営業時間 【夏期】9:00-11:30,13:00-19:00
【冬期】9:00-11:30,13:00-16:30
定休日
入場料 20万リアル

MAP

マスジェデ・シェイフ(The Mosque of Sheikh Lotfollah)

イスラム芸術特有のモザイクアートが目を引く、かつての王族専用のモスク。

内部は様々なギフトショップが軒を連ねるアーケード街(中野ブロードウェイ的な)みたいになっています。

店内はゴールド一色!!

この店のオーナーは、ワンピースのテゾーロみたいな趣味を持っているのかも…?

夜のライトアップで一際美しい姿を見せるので、ぜひ夜の見学もおすすめです。

内部にはチャイハナもあり、ペルシア式のティータイムを楽しむこともできるので、散策に疲れたら休憩がてら寄ってみるのも良いかも。

基本情報

営業時間 【夏期】9:00-11:30,13:00-19:00
【冬期】9:00-11:30,13:00-17:00
定休日 無休
入場料 20万リアル

 

アリ・ガープ宮殿(Ali Qapu Palace)

イマーム広場でひときわ目立つ高層建築物で、最大の特徴は屋外バルコニー。

屋外バルコニーからはイマーム広場の全景を見渡すことができます。

建物の正面入り口付近にチケットカウンターがあるので、そこでチケットを買って入場しましょう。

内部にはちょっとした展示品も飾られた博物館仕様になっており、順路に沿ってバルコニーまで行きます。

下から見るよりもずいぶんと奥行きがありますね。

イマーム広場の絶景写真を撮りたい人は絶対に外せないスポットです。

(この記事のアイキャッチ写真もここで撮りました!)

基本情報

営業時間 【夏期】9:00-19:00
【冬期】9:00-17:00
定休日 無休
入場料 20万リアル

 

チェヘルソトゥーン庭園(The Museum of Chehel Sotoon Park)

イマーム広場のすぐ近くにある、「ペルシア式庭園」(世界文化遺産登録)の構成資産の一つ。

かつてのサファヴィー朝時代の迎賓館であり、壮大な宮殿壁画はまさに圧巻です。

昼下がりに行くとちょうど窓から光が差し込んで、神々しい雰囲気に包まれるので、時間に余裕がある人はお昼が狙い目です。

サファヴィー朝とオスマン帝国の戦いの様子や、宮廷生活の様子が描かれた壁画が四方に描かれています。

基本情報

営業時間 【夏期】9:00-13:00,15:00-20:00
【冬期】9:00-16:30
定休日 無休
入場料 20万リアル
音声ガイド(10万リアル)

MAP

イスファハーン:食事

Cafe Ghasedok

イマーム広場近くにある、アーバンチックなおしゃれカフェ。

午前中に行くと空いていて、静かなのでおすすめです。

オーナーのお兄さんは「ザ・ペルシアイケメン」って感じの人で、かなり気さくな人です。

メニューは少し高めなだけあって、かなり味にこだわりがありました。

 

基本情報

営業時間 8:30-23:30
定休日 無休
価格帯 やや高め

MAP

 

 

City Burger

この店のオーナーのおじさんは数年間日本で働いていた人です。

30年ほど前に、イラン人が一斉に日本に出稼ぎに来ていた時代がありましたが、おそらく彼もそのうちの一人なのかもしれませんね!

このビーフハンバーガーは9万リアル(200円)というお手頃価格で、味もとても良かったです。

イマーム広場から徒歩圏内にあるので、軽くランチしたいときにでもおすすめです。

基本情報

営業時間 不明
定休日 不明
価格帯 リーズナブル

Googleマップに載っていませんが、「Jamshid Hotel」と道路を挟んで反対側にあります。

MAP

 

 

そのほかにもイスファハーンには、様々な店が所狭しとあるので、店探しには困りません。

 

イマーム広場周辺のカフェストリートで食べ歩きをするのも、なかなか乙なものです。

世界遺産巡りと合わせて、レストランやカフェの開拓をしてみるのも楽しいかもしれませんね!

イスファハーン:ホテル

詳しくはこちらをご覧ください。

迷ったらここ!都市別・イランでおすすめのゲストハウス

 

 

今回はここまで。

3 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。