ブログの収益化

【ASP】「ヨメレバ」でISBNコードを使って書籍を検索する方法

2020年1月20日

書籍の商品紹介のブログパーツツールとして「ヨメレバ」を使っているブロガーさんは多いのではないでしょうか?

「ヨメレバ」は手軽さがウリの広告リンク作成ツールですが、

検索してもお目当の書籍がヒットしなかったよ…何で?

となったことはありませんか?

でも見つからなかったからといって、諦めるのは早いです!

キーワード検索でヒットしなくても、確実に見つけられる方法があるので、今回はそれを解説していきます。

 

書籍キーワード検索でヒットしない?

ぼくは今回、『大学のアラビア語 詳解文法』という参考書の広告リンクを作ろうと思い、いつものように検索してみると…

 

 

「見つかりませんでした」と表示されてしまいました。

ヒットしないということはその書籍の商品リンクは貼れないのかというと、そんなことはなく、「ISBNコード」を使えば一発でヒットします。

 

ISBNコードを使う

手順①:Amazonの商品ページに飛ぶ

ISBNコードはAmazonの商品ページに記載されているので、まずはそれを確認してきましょう。

Amazonサイトを開いたら、普段通りキーワード検索して、目的の書籍を見つけてください。

 

 

見つかったら商品ページに飛びましょう。

 

手順②:ISBN/JANコードを確認

Amazonユーザーであればおなじみの商品ページですが、下の方に「登録情報」という項目があるので、それをまずは見つけてください。

 

 

登録情報の中にISBNと書かれた番号がありますね。

そこに書かれた番号が、その本に割り当てられた世界共通の指標番号になります。

 

「ISBN-10」と「ISBN-13」の2種類ありますが、特に気にせずどちらでも大丈夫です。

2006年まで10ケタだったISBNが、現在は13ケタで割り振られるようになっただけです。

 

手順③:ヨメレバのブログパーツにコピペ

見つけたISBNコードをコピーして、ヨメレバのブログパーツにペーストしていきます。

ヨメレバのページに戻り、「ブログパーツ生成」をクリックすると、以下のような設定画面に移り変わります。

 

ISBN/JAN」という項目があるので、先ほど見つけたISBNをコピペして、「表示」をクリックすれば…

 

 

お目当の書籍の広告リンクが生成されました。

ここで表示されるHTMLコードを、記事のテキストエディタにコピペすれば…

 

 

ばっちりリンクが貼れました!

とても簡単な作業なので、一回やってしまえば以後手早くできると思います。

 

ISBN/JANってなに?

さて、ここまでずっと「ISBN/JAN」って言ってきましたが、そもそもISBNとは何者でしょう。

一言でいえば、「世界中の本を特定するための世界共通の指標番号」です。

かりーむ
かりーむ
もっと分かりやすく言うと、図書館の本の背表紙に分類用ラベルが貼られているのと全く同じ!

 

なのでISBNコードだけをコピペしてググっただけで、きちんとその書籍情報がヒットするのです。

 

 

別の本で画像検索してみると、かなり詳しい情報までヒットしました。

 

 

本を調べるときに、タイトルでググっても満足する情報がヒットしなかった時は、ISBNコードでググると情報量が格段に増えるので、ぜひ活用してください。

 

ISBNコードはブログパーツ作成だけでなく、Google検索でも活用できるので、上手な検索方法の一つとして覚えておくといいでしょう!

 

 

それではまた。

-ブログの収益化
-,

Copyright© Kareem Blog , 2020 All Rights Reserved.